スケート靴を脱ぐまえに

୨୧舞台・スケート・他 備忘録ポエム୨୧

ハンズアップ2020感想、あるいは2016年への郷愁

Hands up! 2020 20201118〜23/シアター1010 海外向けに配信があるとされていたのですが、なんの音沙汰もなく千穐楽を迎えてしまいました。 ※わたしは初日厨で、初日あければネタバレツイートなどは自衛による回避の範囲内である、という主張をもっています…

推しに #好きなところ100 をあげた話、覚書

推しへの、記念日系プレのネタが尽きてきた全てのおたくに捧げます。 はじめに - 好き100って? で、本題 1. まず、買った 2. ノートを用意した 3. メモを書きはじめた 4. 構成をなんとなく考えた 5. 清書した よかったこと おわりに はじめに - 好き10…

GEKIIKE本公演第11回 HIT LISTを観てきました

このご時世に、このご時世だからこそ、観てほしかった舞台があります。 シンメ厨として初日から頭を殴られたような衝撃とずっと終わらないでほしい楽しさと切なさに縛られているので、とりあえずネタバレも含めるけどアンサンブルまで全キャストぶんの感想を…

2020年上半期現場おぼえがき

2020年。イギリスはEUを離脱、全世界で疫病が流行り、オリンピックは延期、いよいよ上半期を切り上げたと思えば香港は闇にのまれ、もう下半期もちゃくちゃくと1/3が終わろうとしている。 当たり前だけど気の滅入ることばかりで、直視する現実は例年とは比に…

19年前のわたしへ〜映画館で千と千尋の神隠しを観てきました

人生で初めて映画館で観た映画はなんですか。 取り立てて映画好きなわけでなく、ただジブリ作品だけは、映画館で映画を見られるようになってからほぼすべて劇場で観てきた。 わたしが人生で初めて大スクリーンで見た映画が『千と千尋の神隠し』だったからか…

花道だけを歩いてください〜パンダドラゴン2nd単独ツアー~授業参観~ FINAL 新宿BLAZEに行ってきました

世界で一番幸せになってほしいアイドルができたので、2ndワンマンツアーの最終公演に行ってきました。 年末のラクーアで行われたフリーライブ(+特典会の全員握手)も合わせて、2年間を共に歩んできたわけではない外部のおたくによる、やっと全員のことがす…

「憶えていますか桶狭間」〜 あおななおたくによるミュージカル信長の野望−炎舞− 歌詞感想

タイトル長っ。はじめに言っておきますが、これは本編の感想ではありません。 まえがきに代えて #のぶみゅー とはなんだったのか 本題 〜 個人的にテニミュ文脈を感じたところ 第一幕 第二幕 おわりに まえがきに代えて #のぶみゅー とはなんだったのか ミ…

はじめまして、SOARA 〜 あるいは映画LET IT BEからイブステep2 月花神楽 感想

副題:君に会えてよかったよ(久々にタイトルが長い芸をしたかった)(自分語りスレスレのキモオタの感想文です) このブログのすべての画像の著作権及び肖像権は、各権利者に帰属します。 2.5次元ダンスライブステージと銘打たれたジャンル*1に足を踏み入れ…

2019年上半期おぼえがき②

モリミュの感想が書きたくてはじめた上半期振り返り、無事続きました。 5月 舞台 Collar × Malice ミュージカル 憂国のモリアーティ イブステ ep1 -副題長すぎるので割愛- MANKAI STAGE 『A3!』春単独公演 6月 高度ブルー モナルコマキ ‐ 石川五右衛門異譚 …

さよならとかありがとうとか ~ 2019年上半期現場おぼえがき①

御大層なブログタイトルに定評がありすぎる。副題は「ありがとうスリーコインズ」。 1月 Nostalgic Wonder land♪ ~song & dance show~ 2019 忍び、恋うつつ 2月 メサイア トワイライト ‐黄昏の荒野‐ 明治法政オンアイス 3月 舞台 K -RETURN OF KINGS- ツキス…

いつかの夢のその先を見届けたくなった話 〜 MeseMoa.さん初見がDDDPに行ってきました

好きだった選手がアイドルになりました。まさかこんな書き出しではてなブログを更新することになるとは。… 3組合同での大きなライブでしたが、お目当ては、この地上も地下もアイドル戦国時代の昨今、この事務所につい先日、公開オーディションからあたらしく…

映画 ひだまりが聴こえる 感想

ひだまりが聴こえる(170625.19:00~) 出演:多和田秀弥、小野寺晃良、三津谷亮、ほか(敬称略) 原作は文乃ゆき先生のCanna連載漫画。単行本一冊として完結済みではあるものの、今作と続編『幸福論』につづき、単行本としては3冊目となる見込みの『リミッ…

第45回春の関東インカレ2017、男子7,8級を観てきました

久々の更新になりました。 卒業生を送り出して春が来てどの部も新入生を迎え、あっという間のシーズン初戦にめまぐるしさと今季の始まりへの嬉しさとを覚えます。 春関遅刻常習犯となりつつあったので、事前に用事があった池袋から直行し、18:30!時間通り!…

宮沢理一は本当に何も知らなかったのか~月下燦然ノ星 THE MOVIE感想

月下燦然ノ星 The MOVIE(16/10/05.19:20~) 出演:樋口夢祈、鷲尾修斗、校條拳太朗、谷佳樹、ほか(敬称略) 演劇ユニット「GEKIIKE」第7回本公演『月下燦然ノ星‐帝都綺譚‐』のスピンオフ映画化作品。下北沢トリウッドにて10月1日~7日まで上映。 ■上映期…

フィギュアスケート東日本インカレ2016、男子Aクラスを観てきました

もう1年経ったんですね!?ブログ継続力ゼロのようだと悟りました… ローカル観戦デビューから1年が経ちました。あの日初めて生で見た当時の4年生が引退し卒業していくのを見送ったと思ったのもつかの間、また新たに4年生になられた皆さんも、そろそろ最後の…

あんさんぶるスターズ!OnStageがどうして私に優しかったか

を書こうと思ったんですけど、ストレスフリー、としか答えが見つからなかったのでそれについて書きます。恐ろしくストレスフリー。じゃあ、私にとって他の舞台で感じたストレスってなんだったのか。 御察しの通り愚痴めいたただの感想なので特に面白くないで…

SOI 2016を観てきました

Stars On Ice 2016 JAPAN Tour@代々木第一体育館・4月17日(千秋楽公演) 副題:スケーター小塚崇彦さんのさよならに新生活おめでとうと言える日へ 気づいたらシーズン変わっていましたのでもう自分メモですあけましておめでとうございます。 暴風雨だった。…

第44回春の関東インカレ2016、男子7,8級を観てきました

今回はバス乗り場を間違えませんでしたが、かなり進行が早まっていたのに舐めていて遅刻しました。女子7,8級の方が先だったからかもしれませんが、プログラムも売り切れていてうわーい!反省します… 例によってジャンプ構成などは二の次の衣装と演技の印象の…

小塚崇彦というスケーターを好きだった話〜スケートファンってなんだろう

彼に関しては、千鶴先生による、4CCでの紹介が忘れられない。小塚崇彦24歳、沢山の人に愛されてきた選手です。もう世間からは、ああまだいたのね、というくらいの認識なのかもしれないけれど、この言葉通り、たくさんのひとにとても愛された選手だった。…

フィギュアスケート東日本インカレ2015、男子Aクラスを観てきました

バス乗り場間違えて遅刻したんですけどね。 パンフ買って入った時には渡部くんも元気くんも終わっていて、板井郁也くんが最後のステップに入ったあたりでした…自業自得ですが、TLで「今日のMVPは郁也くん」とよく見た1日だったので後悔しかしておりません… …

スケートって、楽しいじゃん! ~フィギュアスケート Japan Open 2015 3地域対抗戦プレゼン

突然ですが、本日10月3日の夕方から夜、とくに予定もないし、テレビはなにをやっているかな、という方はいらっしゃるだろうか。 もちろんお忙しい方が多いだろうから暇じゃなくたっていい。家事の片手間にテレビをつけようかな、という方。もしくはきたる10…

映画 宇田川町で待っててよ。感想

宇田川町で待っててよ。(150806.17:40~) 出演:黒羽麻璃央、横田龍儀、ほか(敬称略) 原作は秀良子先生作のOnBlue連載漫画(完結済)。渋谷シアターHUMAXで7月25日から上映開始。 ■東京での上映期間が終了したのでネタバレを含みます。 まず予告動画を見たと…

恐るべき子どもたち感想②

前回からの続きです。そういえば、第1幕で最後の方流れていた音楽の中に聞いたことがあるような曲があって気になっていたんですけど、サティの「官僚的なソナチネ」でした。いちおうライトスケオタもしているくせにクラシックに明るくないのですが、サティは…

恐るべき子どもたち感想

恐るべき子どもたち(150626夜/150627楽) 出演:山本一慶、黒羽麻璃央、大久保聡美、倉本発、山本紗也加(敬称略) 公演期間は6月26日~6月28日、全4公演ととても短かったのですが、半年ぶりの一慶さんの歌唱ということで二度観てきました。原作はフランスの…