読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スケート靴を脱ぐまえに

舞台・スケート他のセンチメンタルポエム備忘録

第44回春の関東インカレ2016、男子7,8級を観てきました

 今回はバス乗り場を間違えませんでしたが、かなり進行が早まっていたのに舐めていて遅刻しました。女子7,8級の方が先だったからかもしれませんが、プログラムも売り切れていてうわーい!反省します…

 

 例によってジャンプ構成などは二の次の衣装と演技の印象の雑な感想備忘録です。

 

▼第1G▼

 

◎中島 将貴選手

41.87/11位

 入ったら中島くんのさいごのステップのあたりだったので全く見られませんでしたが、相変わらずいいスピード感でした。ギタコン、今季も持ち越しということなのかな?滑りこなしていて素敵。

 他の方のレポ拝見したら、3Lzに挑まれたそうで、足の怪我のことは知っていたのですごくすごく驚きました。さすが主将、アスリート…!

 次の中野くんのリンクインですれ違う時、手をパシッとお互いタッチしてはけていったのが印象的でした。

 

◎中野 耀司選手

55.18/2位

 最初、おそらく3Aがfallになった以外はまとめてきていてとても好印象。ご本人もフィニッシュポーズのあとまずまずのお顔でよかったです。

 とにかくリベルタンゴと、黒と青緑の地に白いストーンが斜めに走るトップスと、同じストーンがあしらわれた黒いボトムと、ツーブロに刈り上げたうえに前髪伸ばしたアシメな髪型!!!がマッチしすぎていて、超超超!かっこよかったです!あの斜めのラインストーンは後ろとも繋がっていたかな…?やっぱり男子はただの黒パンツが多くなってしまうので、少しでも装飾がつくと、お!っとなりますね!

 長めのウェーブがかった前髪がステップで揺れるのが最強にかっこよかったです。

 

◎森望選手

34.94/13位

 とにかくリンクインから大歓声!!髪の毛はパーマかな、セットかな、こちらもツーブロまではいかないけど刈り上げてて固めててすーごくおしゃれ。明治はみなさんお洒落さんなのかしら…みんな確かにアスリートだけど大学生だからもっとちゃらついてもいいのでは派としては嬉しい限りです(?)

 プリンスかなたくんを見るのは実は初めてで、でも確かにプリンスだ!わかる!って思いました。ふわふわシフォン生地の白いゆったりめトップスの、襟が黒ラインで縁取りしてあって、開いてる胸のところがスパンコールかなにかでギラギラの黒で、背中には肩甲骨のあたりから一直線に同じ生地のひらひらふわふわフリルがついててそれが風に靡いて、もうもうほんとに似合ってた。しかも黒手袋!完璧です!

 脚がとにかくなっがいので、キャッチフットでのスピンは圧巻。それだけにコンボ抜けが辛かったですね…

 Say somethingのボーカルにぴったり合う所作、本当に優雅。アイスダンスも応援しています!

 

◎宮田 大地選手

60.10/1位

 シンドラーだ〜〜!大好きなプログラムなので嬉しかったです。16-17はこれの持ち越しでいくのかな?この試合だけだったとしたら、もう一度見られた僥倖に感謝です。

 声援を煽ってから?のスターティングポジションで、これは勝つ!と思ったらほんとに勝ってしまいましたね。さすがです。ジャンプとっても大きくてよかった。特にふんわり2Aが印象的。

 髪の毛はいつも通りジャンプやステップでふわふわ揺れてて、灰色から黒にグラデーションがかかったトップスと重厚な音楽と相まって素敵でした。表情が柔らかかったです(シンドラーのリストとしてはダメなのかな…?)。首元にもったりふわりと布が集積してるあの衣装のかたち、すごく好き。

 最後、時間が余って謎の動きになっちゃって、リンクサイドザワザワしてました。

 

◎本田 宏樹選手

46.53/5位

 マイメモにはまずカピバラの絵が描いてありました。無駄メモやめよう。

 ブエノスアイレスで男らしい演技、体が大きく見えて息を呑みました。冒頭のジャンプのSoは3-3にしようとしてたってことですよね?漢だなあ!6練見られなかったのでなんとも言えませんが、今季見られるといいなあと思います。

 2本目の3-2が近くだったのですが、3Sがもの凄く大きくて、でもすごく謎軸だったのにちゃんと降りてコンボにも繋げていて悲鳴あげました。さすが!

 衣装はシンプルイズザベスト!胸元が開いた黒いトップスに、開いてるラインに沿うように縦に3本ずつくらい、ラインストーンで白くラインが入ってました。きらきらしていて好きでした。袖口がくしゃっとなってたように見えた。黒が似合いますね!

 

◎渡邉 直弥選手

43.93/9位

 役者さんのお仕事とかそっち方面でやることが多くなっていたので、もしかして競技スケーターをやめたりしちゃうかなあ、と思っていたところに「春関でますよ〜」というお言葉をいただいて喜び勇んで観に行った今回の大本命!勝手にMVPあげたい!!

 まず衣装が最高。深い茶色の、後ろ身頃がモーニングみたいに長いジャケットに、その中に同じ色のベスト。シャツは白で深い緑の蝶ネクタイに、ジャケットの胸元には赤いお花のブローチ。そしてボトムは昨季のエメラルドグリーンのボトムかな…?もうとにかくとにかく素敵すぎる!今季も直弥くん大好き!

 リンクサイドで前キャプテンえいきくんたちとオー!ってやってからスターティングポジションにつくところ、胸にきました。スケートは好きだけじゃ続けられないだろうなと最近Twitterを拝見していて思っていたので…。コンペに来てくれてありがとう。

 左胸に右手を当てて斜め上を見上げるスターティングポジションからもう最高。ときめきの塊。役者だ…!2Aがかなり近くだったんですけど、そこでお花のブローチが落ちてしまって周りから悲鳴が起きました。SPのディダクション1は大きすぎる…!ご本人も落ちたことにはその場で気づいた顔をされてました。そのあと何度かトレースが落ちたお花のギリギリを通ることがあってその度にザワザワしました。お怪我がなくてよかった!

 レミゼでしたが、後半、民衆の歌かな?アカペラになって、すごく盛り上がるステップを踏むんだけど、手拍子が自然とおこって、なんだか泣けてきました。やっぱり大好きな選手だなあと思いました。

 

▼第2G▼

◎6分間練習

 みなさんのお名前と大学名に大歓声が浴びせられて、ああインカレだー、って思いました。国際A級に出てテレビに取り上げられて国民に知らしめられるというわけではないけれど、全員がこんなに多くの人に愛されて愛されて愛されてる選手なんですよね。

 自分用メモに「鈴木元気くんがアルバニアの国旗*1みたいな衣装」って書かれてて笑いました。たしかに。

 

◎小平 渓介選手

40.22/12位

 頭を抱えたところから両手?腕?で撫でる振付から始まってFo〜〜♡の嵐!バッカーノを滑りこなす彼は初めて見たんですが、なんと大学生になってから7級を取得した選手だと知りました。すごい。

 お衣装は黒の胸元が開いたシャツ、スパンコールか何かでかなりキラキラしてました。ふんわり系ではなかった。スタイルが活かされてて、シルエットが綺麗でした。あとベルトは普通の黒に見えたんですが、ボトムのベルトを通すところがストーンでギラギラしててかっこよかった!

 お手つき、fallとすこし寂しいジャンプの出来でしたが、なにより観客を引っ張り込むセンスが半端じゃなかったです。天性のものなのかなあ。後半は曲がアップテンポにノリノリで、すごく楽しませてもらいました。今季が楽しみですね。

 

◎梶田 健登選手

43.51/10位

 つくづく青が似合う男ですね!ほんっとうに似合う。襟ぐり広めに、お腹のあたりがくしゃっとしてる深くて鮮やかな青いトップスにラインストーンが映えます。そして黒手袋!かっこよかった!

 月光でしたがゆっくり首を回す振りから入るの本当にすき。2Aの流れなんかもう最高にかっこよくって、そんでもってそこにかぶさる\ウェーーイ!⤴︎⤴︎/明治ーーー!www

 ただ抜けとfallでのコンボなしが痛かったです。相変わらずスピンもスケーティングも抜群に美しすぎたので、調子が上がってくるといいなあ。まだ6月ですしね。

 余談ですがかじけんくんはいつも明大生らしからぬ(?)さっぱりヘアーですね。シュッとした塩顔によく似合ってますよね。

 

◎佐上 凌選手

54.95/3位

 冒頭3Lz-3Tが本っ当にクリーンに決まって大歓声、その次の3Fもクリーンで大歓声!聞いたことあるなあ〜と思ってたらキダムでした。

 最後だけ1Aになって抜けてしまって、その瞬間は演技を続けなくちゃいけないご本人よりも応援団がめちゃくちゃ盛大に悔しがっててちょっとだけ笑いました。佐上くんはフィニッシュしてから、残念、っていうように手を上げてて、次に繋がるんだろうなという気がします。

 衣装は安定のシフォン生地(わたしは佐上くんの腕の動きがシフォン生地の衣装を活かしすぎているので勝手にシフォン生地王子と呼んでいる)。襟ぐり広めで大きいストーンで囲ってあって、ワインレッドと黒の生地のそれぞれの継ぎ目にもラインストーン、とにかく似合ってて素敵でした。

 

◎板井 郁也選手

45.59/6位

 衣装の色とデザインが微妙に佐上くんとかぶっててデジャヴりました。ワインレッドより鮮やかめの赤、斜めに黒の生地、肩周りのラインストーンの煌めきがすてき。ただしこちらはぴったりめのしっかりした生地らしく、首元が詰まってるのも似合っておられました。

 冒頭の膝をつく振付がもうすでにかっこいい!ロクサーヌ素晴らしかったです。3Aチャレンジ痺れました!ステップ前の転けが痛そうでしたが、ボーカルの音量とともに盛り上がっていく会場、最高でした。

 

◎小曽根 孝浩選手

44.62/8位

 Riseって知っていたのに本当にRiseが流れ始めた瞬間になんだか泣きそうになりました。Rise好きなだけです。私情です。

 冒頭からFoooo!!の嵐で、早いタイミングで会場が温まった感じがしました。観客席もそうだけど、音が鳴ったタイミングでまずものすごい歓声が選手のリンクサイドからあがって、人気者だなあって思いました。

 最初のジャンプのfallに降り注ぐガンバも、繋げた2Tや立った2Aにかかるヨッシャーも、プログラムが進むにつれてどんどんどんどん声が大きくなっていって、ご本人もすご〜く楽しそうに滑ってて、ああスケート好きだー!コンペ最高!って思った。

 もおおとにかく煽り上手。音ハメも本当に完成されてる。ステップの前の歓声、今思い出しても鳥肌が立つし、終始笑顔で見られた。グレーに肩あたりから白の入った、少し前衛的なかっちりめ衣装がよくお似合いでした。手袋も似合ってた。

 頭から首あたりまでをなぞる?撫でる?振付がかっこよくてかっこよくてもう…!

 四年生になられたこのシーズンに、Riseを選んでくれて本当にありがとう。

 

◎鎌田 詩温選手

45.03/7位 

  待ってました噂に聞いてたシオン三世!黒いシャツ、テラテラしたサテンっぽい真緑のジャケット、スパンコールでぎらぎらする真っ黄色のネクタイ!スターティングポジションがジャッジ側、東大和だと選手応援団の皆さんの真ん前の、リンクサイドすれすれからだったんですが、応援席なのでスターティングポジションについてることに気づいてもらえず、周りの選手が音声さんの方にマル作ったり手を振ったりしてようやくスタート。もうここから楽しい予感しかしない!

 しかも編集が凝ってる。ルパン三世のタイトルの「デデッデデッデーデ!」っていうSE?ジングル?に「次元、次の仕事が決まったぜぇ〜?前祝いにパーっとやるかあ!」ってらいうカリオストロの城からと思われるルパンの声、さっきまでの小曽根くんがつくった空気とも相まって東大和の気温多分2度くらい上がったと思います。盛り上がるどころの騒ぎじゃなかった。

 ジャンプ高くてクリーン!最後だけ1Aの抜けが惜しかった〜!

 選手席にアピールに行くのも最高だし、最後にジャケットの前開けてばっと片手で開くのもお辞儀もかっこよくてズーールい!リンクから下りるときもお辞儀と一緒に。素敵だ。

 

◎鈴木 元気選手

53.76/4位

 アルバニアだ〜!と思っていた背中のデザイン、よく見たらおおきく4枝に分かれた木でした。だよね。ツヤツヤサテンの赤地に、前身頃は肩のあたりから黒い模様が入ってて、ストーンでギラギラ!ラテンの男感!

 スターティングポジションから完成されきったフラメンコ。髪のセットも素敵でした。6分間練習で何度もなんども練習されていた同じラインでの3-2、コケも見ていたので決まってすっごく沸きました。2Aも練習見てたので決まってよかった。

 曲がファルーカに入るステップでめちゃくちゃに盛り上がって、最後は\オレ!/エンド!観に来てよかったー!って気持ちで締めてくれました!ありがとう!

 

 

 時間の関係上、7、8級男子のみの観戦になりましたが、ローカル大会やっぱり最高です。とてもとても楽しい時間でした。 

 ちなみにこの日の極寒リンクの帝王・東大和スケートセンター様、なんと持って行った厚手のロングカーディガン1枚でどうにかなりました!秋とは比べものにならない!

 

 とにかく、彼らのスケート人生のなかの輝く1日を見られてよかったです。きらきら大学生の彼らが、スケートと出会ってくれたこと、ここまで続けてくれたこと、本当に有難いことなんだなと噛み締めました。辛いことも大変なことも多い、お金もかかる競技ですが、競技者としてイチ観客のわたしと、出会ってくれてありがとうございました。

 

 さて、スケオタ的には今年もあと1週間足らず。良いお年を!